見た目の印象を良くしよう

見た目を変える意識を持とう

面接を受かりやすくするコツは、清潔感のある服装を心がけることです。
清潔感があれば、信頼されます。
汚い恰好をしていると、どうしても周囲から不審に思われたり、だらしない人間だと思われます。
そのために、リクルートスーツを着て面接に臨んでください。
求人には、私服で面接に行っても良いと記載されているかもしれません。

しかしリクルートスーツで面接に行くのが常識です。
例え私服で良いという記載があっても、リクルートスーツを選択しましょう。
派手な服装で面接に行くと、常識を持っていないと認識されることが多いです。
自分が好きな恰好ではいけません。
その場にふさわしい恰好をすることで、自分が真面目な人間だとわかってもらえます。

髪形やメイクのおすすめ

男性も女性も、髪形を整えてください。
服装だけ綺麗にしても、髪形が乱れていると良い印象を与えられません。
前髪は、目にかからない長さにしましょう。
女性はピンで留めると良いですね。
男性は、できればピンを使わないで短く切った方が良いです。
爪も短く切っておきましょう。
長い爪は、不潔に見られることが多いです。

指先をチェックする人が多いので、爪まで意識しましょう。
女性はネイルをしたいかもしれませんが、仕事場にネイルをして良いかわからないので控えてください。
どうしてもしたいなら、薄いピンクやベージュなど目立たない色を選びましょう。
さらに女性は、仕事用のメイクをしなければいけません。
ナチュラルメイクなら、職場で好まれます。


みんなにシェア

B!